「石田レポート 年収1億!稼ぎの構造」、「毎日1分!英字新聞」、発行人 石田 健によるブログ。アカデミアジャパン株式会社代表取締役。2012年よりシンガポール在住。


by maiei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

尼崎脱線事故について

ブラジルへサッカー留学したい人にぜひご紹介ください!

「ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?」
http://www.mag2.com/m/0000144049.htm


発行者は毎日1分!英字新聞の読者のゴストゾンさんです。
ブラジルに興味がある方、ブラジルでの日常生活が見て取れるようですよ!


尼崎脱線事故について、メールを紹介します。今日で終わりにします。



> 初めてお便りします。○○と申します。
> 私は今ニュージーランドのクライストチャーチで
> 語学学校に通って英語を勉強しています。
> 石田さんのメルマガは毎朝学校でチェックし、
> 時事情報の収集に利用させて頂いています。
>
> 尼崎で起きた大惨事もネットを通して知りました。
> 脱線の原因は1分半の遅れを取り戻そうとした
> 運転手のスピードの出しすぎとの事…。
> 時間に追われて生活する、まさに日本特有の
> 事故と言ってもいいのではないでしょうか?
>
> クライストチャーチの街中は電車が無く、
> (観光客用のトラムは除く)
> その代わりバスが縦横無尽に走っています。
> 勿論タイムテーブルはありますが、
> 5分10分の遅れは日常茶飯事で
> 30分程度遅れることもたびたびあります。
> 始発のバス停で待っているのにタイムテーブル
> 通りに発車しないことも何度もありました…。
>
> 私は時間に正確な日本の電車に乗り慣れていたので、
> 最初は憤ることもしばしばでしたが、
> 改めて考えてみると1,2分程度の遅れで
> イライラし始める日本国民、ちょっと悲しいですよね?
>
> 今回の事故の直前、遅れの原因になった
> オーバーランをした際に声を荒げる乗客がいたとの事。
> 朝の通勤ラッシュの緊迫した状況が目に浮かびます。
>
> 時間に正確な国民性、私は誇りに思いますが、
> たまに行き過ぎていることも事実で…。
> 私達がこの事故から学ぶべき事は沢山ありますよね。
> 一人でも多くの人がそのことに気づいてくれると
> 良いのですが…。そして、二度とこのような
> 事故が起こらないことを心から願います。
>
>
> 最後になりましたが、今後のメルマガ配信も
> 楽しみにしています。
> 日本に帰ったら真っ先に書店に走って
> 「1日1分」の続編を手に入れようと思います。
>
> それではお体に気をつけて頑張ってください。
>

ありがとうございました!

遅れたらそれは絶対取り戻さなくてはならない、という根性は、日本の
国民性というか、それ自体、賞賛しても良いと思いますが、やはり、
危機管理というか、人命を預かった公共輸送の現場では「?」なので
しょう。




(裏)
拙著「1億稼ぐ!メールマガジン 私の方法」のアマゾンにレビューをくだ
さったAFN FANさん、ありがとう!

長いけど引用しますね。

----------------  http://tinyurl.com/7923b ---------------------

石田氏のことを最初に知ったのは、自分がメールマガジンを発行し始め、
既に数万部という巨大メディアになっていた彼の「毎日1分!英字新聞」を
(英語の勉強ではなく英語メルマガを研究するために)購読し始めたときだ。

それ以来、石田氏と提携させて頂いたり、話を聞かせてもらったり、メール
をやり取りしたり、と色々とお世話になっている。彼は、現時点で自分が
理想とする起業家像の一人である。

この本では、メルマガで稼ぐための細かいテクニックだけではなく、
自称<ナマケモノ>("<"と">"で囲む所に注意)の石田氏の「稼ぎの構造」
構築に関する考え方をわずか1,500円弱で学ぶことが出来る。

大切なのは、テクニックやノウハウを盲目的に真似することではなく、その
考え方、概念を自分のものにして、自分で工夫をして実践することだ。

つまり、この本に書いてあるテクニックやノウハウも、これが既に出版され
たことで当たり前の常識となるので、やはり細かいノウハウではなく、
考え方を身に付け、自分で脳みそに汗をかき、泥臭い失敗を色々と経験しな
がら、自分で匍匐前進するしかない、ということだ。

石田氏と違って、自分には380円から2億円までというような振幅の大きな
人生は恐らく送れないと思う。

が、それでも、少しでも自分の理想像に近づくべく、石田氏の最新刊である
この本を読み返し、今日もメルマガを書き、ブログを更新し、自分自身の
稼ぎの構造を構築し、「プラグを外す」ための努力を続けるのである。。。


-----------------------------------------------------------------

うーん、これぞ書評だ!本が描き出す空間とは異質な空間への抜け道が
あるようです!素晴らしい!

http://www.mag2.com/m/0000121135.html 
      ↑
AFN FANさんの英語系メルマガはこちら!英語学習者には絶対お薦め!


あ、それとたった今届いた感涙メール!

http://www.mag2.com/m/0000147449.html この最新号を読んでください!

ちょっとハンカチ探しているところです。吉田さん~!
by maiei | 2005-04-28 19:17 | 編集後記

最新の記事

自宅で火鍋 シンガポール
at 2014-11-27 07:37
ブログ再開のお知らせ
at 2014-11-25 09:00
【遊び】年末年始はこうやって..
at 2012-01-10 18:20
【ガチ読】上場企業の部長より..
at 2011-12-26 23:53
ギリギリで選択した<時間軸>..
at 2011-12-26 20:25
【最重要】 婚前交渉を認める..
at 2011-12-26 18:23
【告白】なぜ<さゆり塾>を始..
at 2011-12-26 17:08
【家族と稼ぎの構造】家族で年..
at 2011-12-26 13:02
【超重要】グーグルが語る、今..
at 2011-12-26 08:09
【新・さゆり塾を薦める5つの..
at 2011-12-26 06:05
さゆり塾→作ったその日に成果..
at 2011-12-25 12:26
クリスマスイブ特典
at 2011-12-24 10:34
【石田式】稼いでいる人の【常..
at 2011-12-21 19:21
男が美容商品の体験レビューを..
at 2011-12-21 15:30
人と人とがリンクする「さゆり塾」
at 2011-12-21 10:55

検索

以前の記事

2014年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

ブログパーツ

カテゴリ

全体
編集後記
相互リンク
英会話・英語学習教材
記憶の襞と振動

メモ帳

東京都港区赤坂在住、カミさんと子供2人の4人家族+チワワ2匹。趣味はゴルフ、ピアノです。車はSとFです。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧