「石田レポート 年収1億!稼ぎの構造」、「毎日1分!英字新聞」、発行人 石田 健によるブログ。アカデミアジャパン株式会社代表取締役。2012年よりシンガポール在住。


by maiei

プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

尼崎脱線事故について

ブラジルへサッカー留学したい人にぜひご紹介ください!

「ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?」
http://www.mag2.com/m/0000144049.htm


発行者は毎日1分!英字新聞の読者のゴストゾンさんです。
ブラジルに興味がある方、ブラジルでの日常生活が見て取れるようですよ!


尼崎脱線事故について、メールを紹介します。今日で終わりにします。



> 初めてお便りします。○○と申します。
> 私は今ニュージーランドのクライストチャーチで
> 語学学校に通って英語を勉強しています。
> 石田さんのメルマガは毎朝学校でチェックし、
> 時事情報の収集に利用させて頂いています。
>
> 尼崎で起きた大惨事もネットを通して知りました。
> 脱線の原因は1分半の遅れを取り戻そうとした
> 運転手のスピードの出しすぎとの事…。
> 時間に追われて生活する、まさに日本特有の
> 事故と言ってもいいのではないでしょうか?
>
> クライストチャーチの街中は電車が無く、
> (観光客用のトラムは除く)
> その代わりバスが縦横無尽に走っています。
> 勿論タイムテーブルはありますが、
> 5分10分の遅れは日常茶飯事で
> 30分程度遅れることもたびたびあります。
> 始発のバス停で待っているのにタイムテーブル
> 通りに発車しないことも何度もありました…。
>
> 私は時間に正確な日本の電車に乗り慣れていたので、
> 最初は憤ることもしばしばでしたが、
> 改めて考えてみると1,2分程度の遅れで
> イライラし始める日本国民、ちょっと悲しいですよね?
>
> 今回の事故の直前、遅れの原因になった
> オーバーランをした際に声を荒げる乗客がいたとの事。
> 朝の通勤ラッシュの緊迫した状況が目に浮かびます。
>
> 時間に正確な国民性、私は誇りに思いますが、
> たまに行き過ぎていることも事実で…。
> 私達がこの事故から学ぶべき事は沢山ありますよね。
> 一人でも多くの人がそのことに気づいてくれると
> 良いのですが…。そして、二度とこのような
> 事故が起こらないことを心から願います。
>
>
> 最後になりましたが、今後のメルマガ配信も
> 楽しみにしています。
> 日本に帰ったら真っ先に書店に走って
> 「1日1分」の続編を手に入れようと思います。
>
> それではお体に気をつけて頑張ってください。
>

ありがとうございました!

遅れたらそれは絶対取り戻さなくてはならない、という根性は、日本の
国民性というか、それ自体、賞賛しても良いと思いますが、やはり、
危機管理というか、人命を預かった公共輸送の現場では「?」なので
しょう。




(裏)
拙著「1億稼ぐ!メールマガジン 私の方法」のアマゾンにレビューをくだ
さったAFN FANさん、ありがとう!

長いけど引用しますね。

----------------  http://tinyurl.com/7923b ---------------------

石田氏のことを最初に知ったのは、自分がメールマガジンを発行し始め、
既に数万部という巨大メディアになっていた彼の「毎日1分!英字新聞」を
(英語の勉強ではなく英語メルマガを研究するために)購読し始めたときだ。

それ以来、石田氏と提携させて頂いたり、話を聞かせてもらったり、メール
をやり取りしたり、と色々とお世話になっている。彼は、現時点で自分が
理想とする起業家像の一人である。

この本では、メルマガで稼ぐための細かいテクニックだけではなく、
自称<ナマケモノ>("<"と">"で囲む所に注意)の石田氏の「稼ぎの構造」
構築に関する考え方をわずか1,500円弱で学ぶことが出来る。

大切なのは、テクニックやノウハウを盲目的に真似することではなく、その
考え方、概念を自分のものにして、自分で工夫をして実践することだ。

つまり、この本に書いてあるテクニックやノウハウも、これが既に出版され
たことで当たり前の常識となるので、やはり細かいノウハウではなく、
考え方を身に付け、自分で脳みそに汗をかき、泥臭い失敗を色々と経験しな
がら、自分で匍匐前進するしかない、ということだ。

石田氏と違って、自分には380円から2億円までというような振幅の大きな
人生は恐らく送れないと思う。

が、それでも、少しでも自分の理想像に近づくべく、石田氏の最新刊である
この本を読み返し、今日もメルマガを書き、ブログを更新し、自分自身の
稼ぎの構造を構築し、「プラグを外す」ための努力を続けるのである。。。


-----------------------------------------------------------------

うーん、これぞ書評だ!本が描き出す空間とは異質な空間への抜け道が
あるようです!素晴らしい!

http://www.mag2.com/m/0000121135.html 
      ↑
AFN FANさんの英語系メルマガはこちら!英語学習者には絶対お薦め!


あ、それとたった今届いた感涙メール!

http://www.mag2.com/m/0000147449.html この最新号を読んでください!

ちょっとハンカチ探しているところです。吉田さん~!
by maiei | 2005-04-28 19:17 | 編集後記

僕の本がamazon.co.jpの総合ランキングで現在5位


なんと僕の本がamazon.co.jpの総合ランキングで現在5位になってます。
もしかしてこのメルマガを見ている人は、タイミングによってはもっと
上位になっているかもしれません。

http://www.shellysenglish.com/ishidasan.html

上記では、英語メルマガを発行してらっしゃる田中シェリーさんが、
僕の本を全部1ページで紹介してくれています。
http://www.shellysenglish.com/


http://www.mag2.com/m/0000132223.htm

このメルマガでは、僕の本をバッサリ斬ってます!

尼崎線の列車事故については多くの方からメールをもらっています。

> 私は尼崎の隣、西宮に住んでいます。今回の事故で個人的な被害は
> ありませんでしたが、当日は救急車、警察などが走り回り、騒然た
> る状況でした。
> 10年前の震災の ショックも何とか薄れてきた頃の大惨事、大変
> 遺憾に思います。
> 震災および今回の事故で私が強く感じたのは、明日は保証されて
> いないということです。まだ若いから、とか、まさか自分が、な
> どという思いは断ち切るべきなのでしょうね。そして明日もし何か
> が起こり、人生が終わっても、後悔することのないように生きたい。
> もし誰かと喧嘩してしまっても、少し冷静になったらその日のうち
> に謝ろう。
> いつ永遠の別れになるか予想はできないのですから。
> この度、被害に遭われた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
>

また明日もメールを紹介します。



(裏)

僕は本を4冊も出しているくせに、本屋には滅多に行きません。ついつい
10冊も買っちゃうので重くなるのがいやなんです(<ナマケモノ>です)。

ほとんど全部アマゾンで買います。DVDやCDも買えるんで一石3鳥。

だから、書評メルマガだけでも4誌ほど取ってます。書評のメルマガを
いくつか購読していると、本を選ぶのに手間が省けます。

一応、お薦めなのが以下のメルマガです。最新号では僕が斬られてます(笑)

【エンジニアがビジネス書を斬る】

http://www.mag2.com/m/0000132223.htm
by maiei | 2005-04-27 18:26 | 編集後記

尼崎脱線事故


尼崎脱線事故で亡くなった方のご冥福を心からお祈りします。

しかしあの報道のヘリコプターは何とかなりませんか?
生存者の声にならない声が全部かき消されてしまいます。
人命救助では、重機などを止め、あたりをわずかの間でも静寂にすることは、
基本中の基本だと思うのですが。。

読者からたくさんのメールをいただきました。


> いつもメルマガを楽しみにしております。
>
> 今回のJRの事故で、私の友人のお父様がお亡くなりになられました。
> ショックです。本当に。
> 同じ頃、私も2才の子供を連れて、大阪に向かうJRの列車に乗っていました。
> 事故があったとアナウンスされてはいましたが、
> まさかこんな大惨事とは思ってもみませんでした。
>
> いろいろな事を思うのですが、今、気持ちがザワザワして、何を書いて
> いいのかわかりません。
> 今朝、普段どおり、出かけられるお父様を
> いつもの事のように見送られたであろうお母様の心中を察すると
> ほんとうに言葉が詰まります。
> ただ、ただ、ご冥福をお祈りするばかりです。


残された遺族には、まだ現実を認識できないでしょう。さっきまで自分の
傍らにいた愛すべき人が、もうこの世にいないのですから。



> いつもメルマガ拝見しております、○○と申します。
>
> 実は私、尼崎市に住んでおりまして
> あの事故の起こりました福知山線を毎日使って通勤しております。
>
> あの事故が30分早ければ、私も乗っていた可能性が・・・と考えると
> 非常に恐ろしく、こうして元気に仕事をし、生活ができるのは本当に幸運。
> ならば、毎日を精一杯生きなければ、と身が引き締まる思いです。
>
> 京阪神で様々な路線を使っている私がひとつ思うのは、
> JRだけが、とにかく事故・ダイヤの乱れが多いということ。
> JRと同じような路線を走る私鉄がたくさんありますが、
> ダイヤの乱れもほとんどないし、大きな事故など聞いたことがありません。
>
> この差は、何からくるものなんでしょうか??
> この辺に、今回の事故をまねく原因があったような気がしてなりません。



本当に今、精一杯生きることの大切さ実感します。


> さて、今回の事故の件で
> 事故現場に遭遇したわけではないのですが
> 尼崎市在住ということでメールさせて頂きました。
>
> 幸い私を含めてまわりの人間は無事でした。
>
> 現場のJR尼崎駅付近は私の自宅から車で15分のところにあります。
>
> ちょうどそのころ、たまたま現場近くの小児科へ生後7ヶ月の娘を
> 連れて行く途中でした。
> けたたましいヘリと救急車の音。阪神大震災を思い出しました。
> 結局、通行止めの影響もあって渋滞がひどくなり
> その病院に行くのをあきらめたのですが、そのとき感じたこと。
>
> 後ろから救急車が来ても、どかないヤツ、
> 救急車の真後ろを走って、道をあけて停車している車を追い抜くヤツ、
>
> なんとかならないものでしょうか・・・
> ため息が出ます。
>
>
> 余談ですが、
> JR福知山線の利用客は、尼崎市の北にある三田市、川西市、宝塚市、伊丹市
> というところにお住まいの方々ですので、
> 死傷者の方々のうち尼崎市の方は、ほとんどいないと思われます。
> ですから心配して電話をくれたのは、それを知らない近畿圏以外の方々ばか
りでした。
>


東京に住んでても緊急車両が近づいているのに全く道を空けない、あけようと
しない人は多いです。米国では、皆、サイレンが聞こえるとともに、サーっと
道を空け、停車します。米国から日本に帰ってきたとき、すごくこの違いを
意識しました。

あとついでに言うと、ヘッドライトの灯火タイミングが日本は明らかに遅いで
すね。


> 今回の事故は、身近で起こったため本当に背筋がぞっとしております。
> 会社の先輩も一人、後続の電車に乗っていたということですので、
> あわやというところでした。

> 1分半の遅れのための事故と考えると、
> いかに時間に追われる生活がいかに危険であるかということがわかります。
> 某航空会社の最近の事故も、時間短縮のためという話も聞いています。
> 1分、2分よりも安全に重きをおける、心のゆとりをもてる生活が送りたいです。

> 犠牲者の方にはご冥福をお祈りします。

その他多数のメールをありがとうございました。




(裏)
昨日のメルマガでミスが2箇所ありました。

> 今日のコンクラーベのスペリングですが、
>
> concave ではなく、conclave です。
>

「l」が抜けてました。Okadaさん、他、ご指摘くださった皆さんありがとう。

あと、もう一ヶ所、

indicating that a new pope had not elected by the

had not と elected の間に"been"が入ります。
by maiei | 2005-04-26 18:39 | 編集後記

JR福知山線で快速電車が脱線衝


兵庫県尼崎市で、本日午前9時20分頃、JR福知山線で快速電車が脱線衝
突した事故で現時点で37人が死亡、239人がけがという大惨事となって
います。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。



今日の記事は、ボツになった記事(4月20日に出す予定だったもの)です。
新ローマ法王はすでに決まりましたが、4月19日の時点では、記事の通り、
新法王決定までには時間がかかるだろう、という見通しで記事を作成
しましたが、翌日、急遽決まってしまったので、この原稿をボツにしたん
です。

でもその後、読者からニュースで放送されているあの煙の意味はなんだった
のか?という質問があったり、毎日1分!英字新聞の舞台裏を見せるためにも、
原稿を復活しました。



(裏)
読者の方で尼崎市内にお住まいの方、事故現場に遭遇した方、福知山線を
日頃ご利用されている方で、今回の事故についてのメッセージがありまし
たらお送りください。毎日1分!英字新聞上で匿名で公開します。
by maiei | 2005-04-25 18:47 | 編集後記

1日1分!英字新聞 VOL3


「1日1分!英字新聞 VOL3」のコーナーを本屋で目撃した!という方から
メールをもらいました。

http://maiei.exblog.jp/2568158/

今日は横浜の桜木町にある、ランドマークタワーのとなり、ランドマークプ
ラザ5階の有燐堂です!

投稿していただいたのは英語メルマガ発行者である、田中シェリーさん!
いつもどうも!

英語で考える!English Vocabulary Quizzes! 10000語

http://www.mag2.com/m/0000141736.html

1日!1分英字新聞VOL.3をアマゾンで購入 http://tinyurl.com/bw83a



(裏)
昨日ハリキリすぎたせいか、今日はちょっと疲れてます。
しばらく寝ます。。。
by maiei | 2005-04-22 18:54 | 編集後記

横浜の本屋さん


横浜の桜木町にある、ランドマークタワーのとなり、ランドマークプラザ5階の有燐堂で、<1日1分!英字新聞コーナー>をゲット!


b0048298_12551353.jpg


投稿していただいたのは田中シェリーさん!いつもどうも!

英語で考える!English Vocabulary Quizzes! 10000語

ウエブサイトはこちら! http://www.shellysenglish.com



あ、ここにもあったよ、という方、ぜひ携帯写真撮って、僕に送って
ください!(単なる平積みは駄目です)。

本屋さんの名前、地域も教えてください!(必須)

ブログ、メルマガであなたのメルマガ(ブログ)を紹介します。もし一言あなたが、自分のブログやサイトを紹介したい場合はそちらも一緒にご紹介させていただきます!
by maiei | 2005-04-22 12:55 | 編集後記

渋谷でセミナー


このメールが皆さんのお手元に届く頃には、渋谷でセミナーやってます。

「Welcome to the real world!」という言葉で話始めようと思っています。
(マトリックスのモーフィアスをパクって(笑))

まじヤバイセミナーになっているはず。。。(笑)
このセミナーのDVDも出るそうですから、発売となったらお知らせしますね。
http://shop.ns-research.jp/3/8/2023.html


今日は予想を裏切ってすごくいい天気です(東京は)。

この春の季節っていいですね。なにか新しいことを始めたくなりません?



(裏)昨日、長崎料理のお店のことを書いたら、読者からさっそくメールを
もらいました。

> 【毎日1分!英字新聞】いつも読んでいます。
> ざっと音読して解説を読んでいるだけですが、時事英語に少し強くなっ
たように思い
> ます。
> 編集後記も(裏)も楽しんでいます。
>

素晴らしいですね!(はい、皆さん、拍手!)


> 今日の「吉宗」のちゃんぽん、とてもなつかしかったです。
> もう10年以上前(結婚前)ですが、信濃町近くの会社で仕事をしており
よく「吉
> 宗」にお昼を食べに行きました。
> いつも、ちゃんぽんか堅い皿うどんのどちらかを食べていました。
> とてもおいしいですよね。
> 今日のを読んで、また食べたくなりました。
> 新潟県からでは、ちょっと遠いのですが…。
>
> これからも、ずっと続けてくださいね。
> 楽しみにしています。
>

ありがとうございます!Yさん、お住まいの町、よく知ってますよ!
僕がサラリーマン時代、何度も車で通りました!
by maiei | 2005-04-21 18:43 | 編集後記

紀ノ国屋書店新宿本店に「1日1分!英字新聞」の専用コーナー


なーんと、あの紀ノ国屋書店新宿本店に拙著「1日1分!英字新聞」の専用
コーナーができました!

こちらに写真があります! → http://maiei.exblog.jp/2546792/

あ、ここにもあったよ、という方、ぜひ携帯写真撮って、僕に送って
ください!(単なる平積みは駄目です)メアドは下の署名欄。

本屋さんの名前、地域も教えてください!

ブログで紹介します。もし一言あなたが、自分のブログやサイトを紹介した
い場合はそちらも一緒にご紹介させていただきます!(URL+100文字以内)



(裏)
今日、お昼に中華丼を食べました。僕がイメージする中華丼と同じで
大変おいしかったです(青山一丁目駅前、中華 桃太郎...笑)。
by maiei | 2005-04-19 18:28 | 編集後記

紀ノ国屋新宿本店にて!!

紀ノ国屋新宿本店にて!!

これが「1日1分!英字新聞」コーナーでっせ!

ちょっと今度、時間をみつけて見に行ってみよう!


b0048298_17301030.jpg



上から10万部突破のVOL.1、続いてVOL.2、そしてVOL.3です。
by maiei | 2005-04-19 17:32 | 編集後記

横峯さくらプロツアー初優勝!


4月15日(金)のメルマガのタイトルが14日と同じものだったので、
号数の調整をしました(+1)。

横峯さくら、とうとうやりましたね!プロツアー初優勝!

ものスゴイ重圧だったと思います。17番の4メートル程の
バーディパットはたいしたものです!18番のアプローチも決まったし!

女子ゴルフがますます面白くなりますね!


おっと、毎度好評のスーパーエルマーの無料CD配布。今日は250枚です。
毎日1分!英字新聞で紹介するとすぐなくなりますので、お早めに!!

       http://www.tokyo-sim.com/aalmd/hk/




(裏)
土曜日、僕と会われた方、ご苦労さまでした。結局、深夜1時過ぎに部屋に
戻り、朝9時半頃まで爆睡してました。
by maiei | 2005-04-18 17:17 | 編集後記

最新の記事

自宅で火鍋 シンガポール
at 2014-11-27 07:37
ブログ再開のお知らせ
at 2014-11-25 09:00
【遊び】年末年始はこうやって..
at 2012-01-10 18:20
【ガチ読】上場企業の部長より..
at 2011-12-26 23:53
ギリギリで選択した<時間軸>..
at 2011-12-26 20:25
【最重要】 婚前交渉を認める..
at 2011-12-26 18:23
【告白】なぜ<さゆり塾>を始..
at 2011-12-26 17:08
【家族と稼ぎの構造】家族で年..
at 2011-12-26 13:02
【超重要】グーグルが語る、今..
at 2011-12-26 08:09
【新・さゆり塾を薦める5つの..
at 2011-12-26 06:05
さゆり塾→作ったその日に成果..
at 2011-12-25 12:26
クリスマスイブ特典
at 2011-12-24 10:34
【石田式】稼いでいる人の【常..
at 2011-12-21 19:21
男が美容商品の体験レビューを..
at 2011-12-21 15:30
人と人とがリンクする「さゆり塾」
at 2011-12-21 10:55

検索

以前の記事

2014年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

ブログパーツ

カテゴリ

全体
編集後記
相互リンク
英会話・英語学習教材
記憶の襞と振動

メモ帳

東京都港区赤坂在住、カミさんと子供2人の4人家族+チワワ2匹。趣味はゴルフ、ピアノです。車はSとFです。

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧